※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

暮らし

プールでラッシュガードレギンスの下はどうする?何を着る?エアリズムで入れる?間違いない履き方を紹介!

プールでラッシュガードレギンスの下はどうする?何を着る?エアリズムで入れる?間違いない履き方を紹介!

この記事では

  • プールでラッシュガードレギンスやトレンカを履く場合にその下はどうするのか
  • ユニクロのエアリズムレギンスはプールに入れるか

をお伝えしていきます。

足を出したくないからラッシュガードレギンスを履きたいけど直接履いていいのかな?

そんなお悩みを解決し、安心してプールを楽しめるように早速レギンスの下はどうすれば良いかお伝えしていきますね。

「水陸両用」と記載があるものは、プールだけでなくスポーツやアウトドアでも活躍するので、1枚持っておくと便利

 

目次⬇︎をクリックで気になるところから読めるよ!

プールでラッシュガードレギンスの下はどうする?何を着る?

プールでレギンスの下はどうするか、何を着るかですが、

ラッシュレギンス・トレンカの下にインナーショーツや水着の着用がおすすめ

です。

というのも、スイムレギンス・トレンカをそのまま履くと

  • 透けやすい
  • レギンスやトレンカの縫い目が局部に当たって擦れる
  • 遊んでいる途中に食い込む

など懸念事項が多いです。

なので安心してプールや海を楽しむためにも、ラッシュガードの下にアンダーショーツや水着の着用を推奨します。

水着のアンダーショーツ・インナーは男女ともに

  • スタンダードタイプ(ビキニタイプ)
  • トランクス・スパッツタイプ

など種類があります。

amazonや楽天でも1,000円以下で購入できるので検討してみてくださいね。

 

透けや縫い目が気にならなければ、ラッシュガードそのまま履いても大丈夫!

ラッシュガードの上からショートパンツやサーフパンツを履くと安心だね♪

今売れてる人気のラッシュガードレギンス・トレンカをチェック⬇︎

楽天で人気のラッシュカードレギンスを見てみる>>>

エアリズムのレギンスでプール・海は入れる?

エアリズムのレギンスでプールや海に入ることは可能です。

ラッシュガードは速乾性と伸縮性に優れたポリウレタンやポリエステル、ナイロン等からできていますが、

ユニクロのエアリズムレギンスも同様に水に強い下記の素材で作られています。

ユニクロ・エアリズムレギンスの素材

約90% ナイロン,約10% ポリウレタン

 

ナイロンは伸びが良く、肌あたりが柔らかい素材だよ!

ただ、ラッシュガードレギンス・トレンカとの違いとして、ラッシュガードレギンスはプールや海用に耐塩素加工のものもありますが、エアリズムはそのような機能はありません。

また、

エアリズムレギンスは薄く透けやすいので、
アンダーショーツや水着を着用した上にエアリズムレギンスを履き、レギンスの上にショートパンツを着用する

のがおすすめです。

 

エアリズムのレギンスは基本的に陸用を想定しているので、

水中で本格的に泳いだりする場合には水用のラッシュガードレギンスを買った方が良いよ!

「水陸両用」と記載があるものはスポーツやアウトドアでも使えるから1つ持っておいて損なし!

合わせて読みたい

プール付きホテルの人気ランキングはこちら(楽天トラベル)>>>

プールでラッシュガードレギンスの下はどうする?:まとめ

この記事では、プールでラッシュガードレギンスやトレンカを履く場合にその下はどうするのかと、ユニクロのエアリズムレギンスはプールに入れるかを紹介しました。

記事の内容をまとめると下記の通りです。

  • ラッシュガードレギンスの下はインナーショーツや水着の着用がおすすめ
  • ラッシュガードレギンスの上はショートパンツを履くと食い込みなどが気にならず安心
  • ユニクロのエアリズムでもプールに入れる
    ※泳いだりマリンスポーツをする場合にはラッシュガードレギンスの購入を推奨

スイムレギンス・トレンカを着用して、紫外線対策をばっちりしてプールや海を楽しみましょう!

プールや海でぜったいに日焼けしたくない!

そんな人は「海でも焼かない」をキャッチフレーズとするほど

  • 水に強く
  • 紫外線対策が可能で
  • 同時に敏感肌でも使えるようにお肌に優しく作られた

下記のの日焼け止めがおすすめです

NALC公式サイトからの注文で10%OFF⬇︎

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-暮らし
-,