※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

暮らし

リファのフィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際の注意点は?本体と電池は別々?詳しく解説

リファのフィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際の注意点を解説

この記事では、リファ(ReFa)のビューテックフィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際の注意点を解説します。

結論としてリファのフィンガーアイロンを飛行機に持ち込むことは可能ですが、下記の3点に注意する必要があります。

  • 本体から電池を取り外す
  • 取り外した電池は、ショート対策をして手荷物として機内に持ち込む
  • 本体は預け入れ・持ち込みどちらも可能

ヘアアイロン持ち込み方をきちんと知って、安心して飛行機に乗れるように、早速写真付きで詳しく解説していきます!

リファのフィンガーアイロンを使っている方は、ヘアロックオイルの併用もおすすめです!巻きが長持ちするので気分が上がりますよ♪

リファロックオイルを写真付き正直レビュー!使い方は?痛む?匂いは?崩れない?詳しく紹介

リファフィンガーアイロンは飛行機に持ち込める?

リファのフィンガーアイロンは飛行機に持ち込むこと可能です。

ただし、いくつか注意点があるので詳しく解説していきます。

リファフィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際の注意点

リファのフィンガーアイロンは飛行機に持ち込む際の注意点は下記の通りです。

  • フィンガーアイロン本体から内蔵充電池を取り外して持ち込む
  • 取り外した電池は手荷物として機内に持ち込む
    (×預け入れ)
  • 電池を外したフィンガーアイロン本体は、預け入れ・機内持ち込みいずれも可能

表でまとめると、このような感じです。

預け入れ機内持ち込み
内蔵電池が入った本体××
内蔵電池を外した本体
取り外した内蔵電池×

各項目について詳しくお伝えしていきます。

フィンガーアイロン本体から必ず電池を取り外す

フィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際は、内蔵充電池を必ず取り外しましょう。

電池を取り外す理由は、勝手に電源スイッチが入り熱が発生してしまうのを防ぐためです。

荷物の中で熱が発生すると発火や燃焼を起こす危険性があるため、

充電式のヘアアイロンの電池を取り外すことは義務付けられています。

内蔵電池の取り外し方

どのように電池を取り外すか、実際の写真で解説します。

電池が入っているのは、アイロンの内側部分です。

まず、三角の出っ張りを押しながら電池カバーを取り外します。

リファフィンガーアイロン電池取り外し方

リボンを引っ張って電池を取り出します。

リファフィンガーアイロン電池取り外し方

以上です。

 

電池の場所がわかれば、とても簡単だね♪

取り外した電池は手荷物として持ち込む

フィンガーアイロンから取り外した電池は、手荷物として持ち込みます。預け入れはNGです。

また、

ヘアアイロン本体から取り外した電池は、荷物の中でショートしないように対策をする

必要があります。

具体的には、

乾電池のプラス極とマイナス極部分が、他の電池類や金属類(硬貨・鍵・アクセサリーなど)と接触することがない

ようにします。

端子が金属や他の電池と接触すると、ショートする危険性があります。

では、短絡(ショート)防止対策は実際にどうすれば良いのか、お伝えします。

ショート防止の具体的な方法は?

ショートを防止する方法は簡単です。

次のような方法で対処することができます。

  • ビニール袋(プラスチック袋)に個別に入れる
    ビニール袋には他のものは入れず、乾電池のみを入れるようにしましょう。
  • 端子部分(プラス極とマイナス極)にテープを貼って絶縁する
    セロハンテープやガムテープなどで端子を保護します。
  • 専用のケースや保護ケースがあればその中に入れる

ショート対策ができたら、持って行き忘れないように、電池は手荷物にしまっておきましょう!

アイロン本体は、預け入れ・機内持ち込みいずれも可能

電池を外したフィンガーアイロン本体は、預け入れ・機内持ち込みいずれも可能です。

実際にJALやANAの公式ページには、

本体から電池を取り外すことができるものについては機内持ち込み・お預けともに可能

と記載があります。

ですが航空会社によって持ち込めるものが異なる場合があるので、不安な方は事前に利用する航空会社に問い合わせて確認することをおすすめします。

他の種類のヘアアイロンは飛行機に持ち込める?

リファのビューテックフィンガーアイロンは充電式のヘアアイロンですが、リファやクレイツから販売されている一般的なヘアアイロンはコンセント式です。

コンセント式のヘアアイロンは預け入れ・機内持ち込みいずれも可能です。

リファのフィンガーアイロンを飛行機に持ち込む際の注意点:まとめ

この記事では、リファのビューテックフィンガーアイロンが飛行機に持ち込む際の注意点を解説しました。

繰り返しになりますが、大事なことは下記の3つです。

  • 本体から電池を取り外す
  • 取り外した電池は、ショート対策をして手荷物として機内に持ち込む
  • 本体は預け入れ・持ち込みどちらも可能

ヘアアイロンの飛行機への持ち込み方を知って安心して飛行機に乗ってくださいね。

リファのフィンガーアイロンを使っている方は、リファのヘアロックオイル(ヘアオイル)の併用もおすすめです!巻きが長持ちするので気分が上がりますよ♪

リファロックオイルの写真付きレビュー記事はこちら▽
リファロックオイルを写真付き正直レビュー!使い方は?痛む?匂いは?崩れない?詳しく紹介

リファロックオイルの口コミについての記事はこちら▽
リファのロックオイルの口コミは?実際効果は…?ライトとの比較も紹介

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-暮らし
-