※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

フード

ベースブレッド一食の値段と1ヶ月の総額は?節約できるのかコスパを検証(コンビニや宅配食、置き換え食と比較)

ベースブレッド一食の値段と1ヶ月の総額は?節約できるのかコスパを検証(コンビニや宅配食、置き換え食と比較)

この記事では、ベースブレッド一食の値段と1 ヶ月の値段はどのくらいになるのかと、そのコスパについて紹介します。

結論としては、下記の通りです。

  • ベースブレッド1食(2袋)の値段は500円前後
    ※コンビニは高く、公式通販の継続コースは安い
  • ベースブレッド1ヶ月(20食=40袋)の値段は9,000円前後
    ※公式通販が最安値
  • ベースブレッドは値段・満腹感・栄養バランス・手軽さの面でバランス◎
    →コスパが高く節約にもなる

宅配食や置き換えダイエット食などとベースブレッドのコスパ比較もしていきます。

まずは購入先ごとの値段についてお伝えしていきますね。

ベースブレッドの初回継続コースを最安値で試す方法は「友達紹介キャンペーンの利用」です。

キャンペーン利用で70%OFFに近い値段で購入できます。

  • パン16袋セット4,240円➡︎1,492円(送料・税込)
  • パン8袋&クッキー12袋セット4,560円→1,748円(送料・税込)

ベースフード公式・友だち紹介キャンペーン

※無言OK:お得に試したい人は、上のボタンからご自由に友だちキャンペーンご利用ください!
※紹介リンクから購入しても、個人情報は双方に通知されません
※継続コース1回の注文のみで解約も可能

ベースブレッド一食の値段は?

今回はわかりやすいように同一価格であるチョコ・シナモン・メープル・ミニ食パンプレーンの値段を使って比較します。

参考

ベースブレッド全種類の値段(公式通販継続コース10%引き)

  • プレーン 189円
  • チョコ 207円
  • シナモン 207円
  • メープル 207円
  • カレー 234円
  • ミニ食パン プレーン 207円
  • ミニ食パン レーズン 234円

1個あたりの値段は安い順に

プレーン < チョコ・シナモン・メープル・ミニ食パンプレーン < カレー・ミニ食パンレーズン

ベースブレッドは1食2袋が推奨されています。

  • 店舗価格(ドラッグストア、コンビニ)
  • 公式通販(継続コースではない場合)
  • 公式通販(継続コース)

のチョコ・シナモン・メープル・ミニ食パンの値段はそれぞれ下記の通りです。

 店舗購入公式通販公式通販(継続コース)
1袋268円230円207円
2袋(1食)534円460円414円

ベースブレッド1食2袋の料金は

  • 割高→コンビニなどの店舗購入534円
  • 割安→通販の継続コース414円

になります。

注目

公式通販は

  • 最低注文金額が2,400円以上
  • 送料別途500円

なので必然的に「まとめ買い」になりますが、

コンビニは1袋から買えるメリットがあります。

ベースブレッド1ヶ月の値段は?

ベースフードが推奨している1ヶ月あたり20食(40袋)をベースブレッドに置き換えると値段は下記のようになります。

1ヶ月20食=平日のランチを毎日置き換えるのと同じ頻度!

 店舗購入公式通販公式通販(継続コース)
価格10,680円9,200円8,280円
送料500円500円
合計金額10,680円9,700円8,780円

ベースブレッド1ヶ月20食(40袋)料金は

  • 割高→コンビニなどの店舗購入10,680円
  • 割安→通販の継続コース8,780円

になります。

コンビニ購入と通販の値段を比べると2,000円近い差なので、

継続して食べる場合は公式通販での購入が最安値でおすすめ

です。

ベースブレッド継続コース(初回)最安値で試す方法は「友達紹介キャンペーンの利用」です。

キャンペーン利用で70%OFFに近い値段で購入できます。

ベースフード公式・友だち紹介キャンペーン

※無言OK:お得に試したい人は、上のボタンからご自由に友だちキャンペーンご利用ください!

※紹介リンクから購入しても、個人情報は双方に通知されません

ベースブレッドは節約になる?コスパを検証

ベースブレッドを1食2袋食べる場合は約500円になることを紹介しました。

ここからは、

置き換え食や宅配食・通常の食事と比べるとベースブレッドはどれくらいのコスパになるか

についてお伝えしていきます。

比較するのは、下記の5つです。

値段・満腹感・栄養バランス・手軽さを比較したのが下記の表です。

 1食の値段満腹感栄養バランス手軽さ
ベースブレッド500円
コンビニ 600円
外食1000円
×
宅配食nosh(ナッシュ)600円
DHCプロテインダイエット378円
自炊300円
×

関連記事

糖質・塩分・タンパク質に配慮した宅配食nosh(ナッシュ)のレポ▽

noshを試した感想をレポ。口コミ・評判・お得な割引も解説!

ベースブレッドは

  • 値段は自炊より高いが、外食やコンビニ食よりは安い
  • 栄養バランスが良い
  • 選ぶ手間がなく、どこでも食べられて手軽

という面でコスパが良いと言えそうです。

外食・コンビニ食よりは間違いなく節約になるよ!

ベスブレッドのデメリットは

  • 味に飽きる可能性がある
  • 満腹にならない可能性がある

という部分ですが、ベースブレッドとミニ食パン合わせて7種類の味が販売されているので

  • ベースブレッドの味を毎日変える
  • 食べ合わせを工夫する

などで対処すれば継続できます。

私は標準的な食欲で食の好みも普通ですが、

ベースブレッド2袋で十分な満腹感+飽きずに続けられています!

ベースブレッド一食の値段と1 ヶ月の価格は?節約できるのかコスパを検証:まとめ

この記事では、ベースブレッド一食の値段と1 ヶ月の値段はどのくらいになるのかと、そのコスパについて紹介しました。

結論としては、下記の通りです。

  • ベースブレッド1食(2袋)の値段は500円前後
    ※コンビニは高く、公式通販の継続コースは安い
  • ベースブレッド1ヶ月(20食=40袋)の値段は9,000円前後
    ※公式通販が最安値
  • ベースブレッドは値段・満腹感・栄養バランス・手軽さの面でバランス◎
    →コスパが高く節約にもなる

実際に私はベースブレッドを継続してみて、

ベースブレッドは続けやすく、コスパも良い!

と感じています。とはいえ

継続コースがお得なのは分かったけど、急にまとめ買いするのは不安…

という方は

コンビニやドラッグストアで試しに購入してから、公式通販でまとめ買いする

のがおすすめです。

ベースブレッドをお買い物するときの参考にしてみてくださいね♪

公式HP経由で継続コース(初回)を最安値で購入するならこちらから⬇︎

ベースフード公式・友だち紹介キャンペーン

※無言OK:お得に試したい人は、上のボタンからご自由に友だちキャンペーンご利用ください!

※紹介リンクから購入しても、個人情報は双方に通知されません

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-フード