※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

ファッション・コスメ

アウターからインナーがはみ出る、アウターよりインナーが長い時の着こなしの注意点とお手本コーデを紹介【メンズファッション】

アウターからインナーがはみ出る、アウターよりインナーが長い時の着こなしの注意点とお手本コーデを紹介【メンズファッション】

アウターからインナーがはみ出すのは変かな?

アウターよりインナーのほうが長い時はどんなコーディネートが良いんだろう?

秋冬はインナーの丈がアウターからはみ出して、服のバランスが難しいことがありますよね。

この記事ではメンズファッションのアウターとインナーの丈のバランスについて

  • 着こなしの注意点
  • オシャレに見えるコーディネート例

をお伝えしていきます!

かっこいいコーディネートが組めるように、写真付きで早速お伝えしていきます!

アウターからインナーがはみ出る時の着こなしの注意点を紹介!

アウターからインナーがはみ出る(=アウターよりインナーの方が長い)時の着こなしの注意点を3つ紹介します。

※以下、記事内の画像タップで楽天の商品詳細ページに遷移します。

アウターからインナーがはみ出すならカジュアルスタイルが○

アウターからインナーがはみ出すことがオシャレか否かは、着こなしのコーディネート次第です。

カジュアルスタイルならアウターからインナーがはみ出しても、レイヤードとして違和感なく見えます。

カジュアルなブルゾンの着こなし⬇︎

(画像タップで楽天商品詳細ページに遷移)

一方、フォーマルで綺麗めなスタイルでは、アウターからインナーがはみ出すとだらしなく見えてしまうことがあります。

そのためフォーマルシーンでは、インナーがアウターから見えないように、きちんとインするのが基本です。

アウターが短めでも、フォーマル綺麗めスタイルはインナーをボトムスインすると○⬇︎

アウターからはみ出すインナーの長さは5cmほどだとバランス○

アウターからはみ出すインナーの長さもポイントです。

一般的には、5cm〜長くても10cmほどが、アウターからインナーがはみ出していてもバランスが崩れない長さです。

しかし鏡でバランスを見た際に、はみ出すインナーが長すぎる場合は、ボトムスにインする方が良いでしょう。

 

はみ出すインナーの長さが長すぎると下重心になって足が短く見えてしまう場合もあるので注意!

ボトムスのタイプやインナーの長さに合わせて、スタイルを考慮した選択をすることが重要です。
→詳しくはコーディネート例で解説

インナーの色はベーシックカラーかアクセントカラー

アウターからインナーがはみ出す場合、色の組み合わせも重要です。

スッキリとまとめたい時には、アウターからはみ出すインナーの色は、

  • グレー

などのベーシックカラーがおすすめです。

ベーシックカラーのインナーはどんな色のアウターにも合わせやすく、まとまったコーディネートに見えます。

白のインナーは特に使いやすいです⬇︎

派手な色のインナーを合わせる場合は、アウターやボトムスは落ち着いた色でまとめると、インナーがアクセントとなってオシャレに見えます。

黒、ベージュでまとめてインナーの赤がアクセントとなっているコーデ⬇︎

ただし、色使いが過剰だと逆に印象を悪くしてしまうこともあるため、適度に抑えて使うことが大切です。

次は、アウターがインナーからはみ出す時のコーディネート例を写真付きで紹介します。

アウターからインナーがはみ出るオシャレに見えるお手本コーデ

アウターからインナーがはみ出てバランスが良いお手本コーデを紹介します。

太めのボトムスと合わせたラフなコーデ

緩めのボトムスと合わせるとゆるっとラフな印象です。

下のコーディネートは、黒いアウターからグレーのインナーが覗いて、デニムの色味と合っていてオシャレですね。

下のコーデはニットがアウターから出ているコーディネートです。

 

上の2つのコーディネートを見ると、

黒のアウター×太めのデニム×少し長めのインナー

はバランスの良いスタイリングというのが分かるね!

細めのボトムスと合わせたスッキリとしたコーデ

細めのボトムスを合わせるとスッキリとした印象になります。

上のコーディネートはホワイトのインナー×ブルーのアウター(ブルゾン)で爽やかで清潔感が合って素敵ですね。

真冬のニット×アウターコーデ

真冬はニットを着る機会が多いですよね。

ニットは厚手なためアウターとの組み合わせが難しいですが、下のコーデはブラウンのニットとカーキのショートコートを合わせたコーディネートです。

アウターからインナーのニットが少しはみ出すくらいで、バランスが良く足が長く見えますね。

ボトムスとインナーの色を揃えたコーデ

下のコーディネートは、黒のパーカーがベージュのアウターより長いですが、ボトムスが黒で同色のため、インナーがはみ出ていることは気にならないコーデです。

 

コーディネートを組むのが難しい場合は、黒のインナー×黒のボトムスで揃えると失敗なしだね!

楽天ファッションで今年人気のアイテムをチェック>>>

アウターからインナーがはみ出すときの注意点とお手本コーデ:まとめ

この記事では、アウターからインナーがはみ出る(=アウターよりインナーの方が長い)時の着こなしの注意点と、参考になるコーディネートを写真付きで紹介しました。

記事の内容を簡単にまとめると下記の通りです。

  • アウターからインナーがはみ出すのは、カジュアルスタイルレイヤードとしておしゃれに見せることができる。
  • フォーマルスタイルではだらしなく見えてしまうことがあるので、インナーはボトムスにインするのが基本。
  • アウターからはみ出すインナーの長さは5cmほどが目安
  • インナーの色は白や黒などのベーシックカラーがおすすめ

アウターとインナーの長さのバランスは難しいですが、色や着丈のバランスを取ればレイヤードスタイルとしてオシャレに見せることができます。

今回紹介したコーディネートも参考に、ファッションを楽しみましょう♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-ファッション・コスメ
-