※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

お出かけ

花火大会の持ち物リスト!子連れは何が必要?必需品と、あると便利なものを紹介!

花火大会の持ち物リスト!子連れは何が必要?必需品と、あると便利なものを紹介!

この記事では、花火大会を存分に楽しめるように、準備したい持ち物について紹介します。

久しぶりの花火大会何を持っていけば良いんだろう?

持ち物が多いと大変だから必要なものだけ用意したい

そのようなお悩みを解決できるように、花火大会やお祭りの持ち物を

  • 必需品
  • より快適に楽しむために持っていくといいもの
  • 子連れで持っていくといいもの

の順に早速お伝えします。

先に言うと、花火大会で特に持参をお勧めしたいのはモバイルバッテリーです。

何かと充電が減りやすい花火大会当日、花火のクライマックスまで、そして帰路までスマホを使用できるようにしましょう♪

花火大会の持ち物・必需品リスト

花火大会で忘れずにもっていきたい必需品5つは下記です。

現金(小銭)

花火大会の持ち物として、小銭は必需品です。

最近はキャッシュレスが進んでいますが、花火大会やお祭りでは

  • 駐車料金・入場料金
  • 屋台での飲食代
  • 自販機での飲み物代
  • トイレの使用料金
    ※会場によっては料金がかかる

など、様々な場面で現金を使う場面が多いので必ず現金を持参しましょう。

 

普段キャッシュレス派の人は事前に準備していこう!

ビニール袋

花火大会の持ち物として役立つのがビニール袋です。

花火大会やお祭りで、ビニール袋は

  • 地面に敷いてその上に座る
  • ゴミを入れておく
  • 出店などで買ったおもちゃなどを入れて持ち歩ける

など何かと役立ちます。

特に急な雨が降った後に、芝生などに座って花火を見る場合にビニール袋を敷くと服が濡れずに済みます。

 

ビニール袋はカバンの中でも場所を取らないので、数枚持参しておくのがおすすめ!

ビニール袋はAmazonや楽天などでまとめ買いすると安いですよ。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは花火大会やお祭りに持っていくと役に立ちます。

花火大会やお祭りでは屋台が楽しみの一つですが、

  • 屋台で買った食べ物を食べるとき
  • 食べ物で手を汚してしまったとき
  • 服に汚れがついてしまったとき

などウェットティッシュがあれば食事の前後で大活躍しますよ♪

ウェットティッシュも何かと使う場面が多いので、ネットでまとめ買いがおすすめです。

ハンカチかタオル

花火大会の持ち物でハンカチやタオルも必需品です。

花火大会やお祭りはたくさんの人が集まるので、夕方や夜といえども、かなり蒸し蒸しします。

汗をかなりかくので、衛生的にも清潔感を保つためにもハンカチやタオルはもっていくと良いです。

 

特にデートでは清潔感が大事なので、必需品だよ!

有料席チケット(あれば)

もし有料席チケットを紙で持っている場合は、忘れずに持参するようにしましょう。

最近はデジタルチケットと半々くらいですが、紙の場合はチケットホルダー付きで小銭やスマホを収納できるサコッシュに入れておくと安心です!

花火大会の持ち物・あると便利なもの

花火大会の持ち物であると便利なもの5つを紹介します。

虫除けグッズ

花火大会やお祭りは夏に行われるので、虫も多く飛んでいます。

虫が苦手な人はもちろん、蚊に刺されたりすると気が散ってしまいますよね。

せっかくの花火を目に焼き付けるためにも、虫除けグッズを持参するのがお勧めです。

虫除けスプレーの携帯が難しい場合は、虫除けリングが大人も子供も身につけやすくて使いやすいですよ。

モバイルバッテリー

スマホのモバイルバッテリーは持っていって損はないです。

花火大会に行く際に特におすすめの持ち物です。

花火が上がるまでにスマホをさわっていたら、いざ花火が始まった時に充電がない…

綺麗な花火の写真を撮っていたら、クライマックス前にスマホの充電がなくなった…

そんな時に、モバイルバッテリーは安心材料となります。

人気のAnker(アンカー)は、バッテリー長持ちで壊れづらいのでお勧めですよ!

暑さ対策グッズ(アイスリング・ハンディファンなど)

花火大会やお祭りは人が密集して暑いので、手軽に暑さ対策ができるアイスリングやハンディファンなどの冷却グッズの持参もお勧めです。

冷却グッズを使って温度調整をすることで、快適に花火を楽しむことができます!

レインコート・雨具

花火大会当日が雨予報の場合はレインコートや雨具の持参を推奨します。

雨予報ではない場合も、天候が急変する可能性があるため、急な雨に備えてポンチョやレインコートを持っていくと良いでしょう。

レジャーシート・折りたたみ椅子

花火大会を有料席では無く、芝生やグラウンドなどで見る場合、レジャーシートや折りたたみ椅子等の観覧グッズを持っていくことをおすすめします。

座る場所を確保でき、花火をゆったりと楽しめますよ!

キャンプなどのアウトドアでも活躍するコンパクトで軽量な折りたたみ椅子はamazonや楽天で1000円〜2000円ほどで購入できます。

花火大会の持ち物:子連れが持っていくと良いもの

子連れで花火大会に行く場合、上で紹介した物に加えて、花火が上がるまでの待ち時間を持て余して子供がぐずってしまわないように

  • 軽食(おにぎりなど)
  • お菓子
  • お気に入りのおもちゃ

などを持参すると良いですよ。

花火大会の持ち物:まとめ

この記事では、花火大会を存分に楽しめるように、準備しておきたい持ち物リストについて紹介しました。

  • 小銭
  • ウェットティッシュ

などの必需品をはじめとして、

  • 暑さ対策グッズ
  • 冷却グッズ
  • 椅子やレジャーシート

など、より快適に楽しむためのアイテムをお伝えしました。

その中でも、特に持参をおすすめするのはモバイルバッテリーです。

  • 綺麗な花火の写真や動画を撮ったり
  • 子供の浴衣姿を撮ったり
  • 家族やデートの思い出を残したり

スマホの充電が長持ちすることは花火大会でかなり重要です。

 

モバイルバッテリーは日常生活でも活躍するので、持っておいて損はないですよ!

バッグの容量や環境などに合わせて必要な持ち物を用意して、当日は花火を満喫しましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-お出かけ
-,