※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

暮らし

ハンディファンでバッテリー長持ちのおすすめを紹介2024/フェスやキャンプにも!

バッテリー長持ちなハンディファンを紹介2023。キャンプやフェスにも

この記事では、バッテリーが長持ちするおすすめのハンディファンと、その選び方についてお伝えします。

  • キャンプやフェスなどに行く
  • 日中は外にいることが多い

など、1日通してのハンディファン利用を考えている方には、バッテリー長持ちなハンディファンが重宝します。

それでは早速見ていきましょう。

おすすめは強風の稼働時間が10時間と長いこちら↓

バッテリー長持ちおすすめハンディファン5選

2023年最新のバッテリーが長持ちするおすすめのハンディファンを、おすすめ順に5つ紹介します。

‎強風での稼働時間が長いSuruid

バッテリーが長持ちするおすすめのハンディファン1つ目は、‎Suruidのものです。

Xingmengのハンディファンは、下記の時間を連続で稼働することができます。

  • 強風:最大10時間
  • 弱風:最大25時間

強風での稼働時間が最も長いです。

無音技術とブラシレスモーターによって音が静かなことや、重さが150gほどに抑えられて非常に軽いことが特徴です。

バッテリー長持ちの機能性と両立して、静音・軽さ・スタイリッシュさを求める人におすすめです。

項目スペック
卓上
首掛け
風量調節3段階
稼働時間最大25時間
バッテリー4800mAh
20〜40dB
ポイントスタイリッシュなデザイン
重さ148g
価格(2024年5月現在)2,999円

総合的にスペックが高いウルハーバースタイル

バッテリーが長持ちするハンディ扇風機のおすすめ2つ目が、ウルハーバースタイルのハンディファンです。

ウルハーバースタイルのハンディファンは、下記の時間を連続で稼働できます。

  • 強風:最大6時間
  • 弱風:最大12時間
  • 自然風:最大35時間

フル充電で、1日通しての使用も問題なく乗り切れますよ。

また、高品質なブレスレスDCモーターを採用することで、強力な風量と20dB(デシベル)の静音性を両立しています。
(20dBは木の葉が擦れるような音量でほとんど気にならない音の大きさ)

重量は比較的重めですが、5,200mAhの大容量バッテリーを搭載しており、モバイルバッテリーとしても活用することがきます。

項目スペック
卓上
首掛け
風量調節6段階
稼働時間最大35時間
バッテリー5200mAh
20〜26dB
ポイントモバイルバッテリーとして利用可能
重さ330g
価格(2024年5月現在)3,980円

静かに稼働するBOIROS

バッテリーが長持ちするハンディ扇風機のおすすめ3つ目が、BOIROSのものです。

BOIROSのハンディファンは、下記の時間を連続で稼働することができます。

  • 強風:最大4時間
  • 弱風:最大22時間

BOIROSのハンディファンは、バッテリーの持ちだけでなく、静音性が高いことが特徴です。

バッテリーが5200mhAと大容量で、モバイルバッテリーとして活用することができます。

また、電池残量のわかるディスプレイがついているので、前もって残量を把握することで、急に電池が切れてしまうのを防ぐことができますよ。

項目スペック
卓上
首掛け
風量調節6段階
稼働時間最大22時間
バッテリー5200mAh
約20dB
ポイント電池残量をディスプレイ表示
モバイルバッテリーとして利用可能
重さ約200g
価格(2024年5月現在)3,180円

軽さで選ぶならBLUEFEEL

バッテリーが長持ちするハンディ扇風機のおすすめ4つ目が、BLUEFEELのハンディファンです。

BLUEFEELのハンディファンは、、下記の時間を連続で稼働することができます。

  • 強風:最大5時間弱
  • 弱風:最大24時間

ヘッド部分が非常に小さいことと、約100gの超軽量設計が特徴です。

小型ながら、バッテリーがしっかり長持ちします。

カラー展開がポップな6色なので、フェスのファッションアイテムとしてもぴったりですよ。

項目スペック
卓上
首掛け
風量調節4段階
稼働時間最大24時間
バッテリー2200mAh
ポイント超軽量設計
コンパクト
カラー展開が豊富
重さ99g
価格(2024年5月現在)2,700円

コスパ重視ならAujen

音が静かなハンディ扇風機のおすすめ5つ目が、Aujenのもので、Amazonで特に人気です。

Aujenのハンディファンは、下記の時間を連続で稼働できます。

  • 強風:最大5時間
  • 弱風:最大11時間
  • 自然風:最大35時間

稼働時間が最大35時間と長く、屋外フェスやキャンプなどでも充電切れを心配せずに使えますよ。

ただ、口コミを見ると「音がうるさい」という声があったので、静かな場所で使いたい人は検討が必要です。

重量もそこまで重くなく、値段も抑えられているのでコスパ重視の方におすすめです。

項目スペック
卓上
首掛け
風量調節6段階
稼働時間最大35時間
バッテリー5200mAh
ポイントモバイルバッテリーとして利用可能
USBポートで充電可能
折り畳み可能
重さ243g
価格(2024年5月現在)2,480円

バッテリー長持ちなハンディファンの選び方は?

バッテリーが長持ちするハンディファン(扇風機)を選ぶためには、下記のようなポイントに注目すると良いですよ。

屋外で長時間利用する場合は、強風モードの持ちが長いほど重宝します。

  • バッテリー容量が大きいもの
    →一般的にバッテリー容量が大きいほど、一度の充電で使用できる時間が長くなります。
  • 充電時間が短いもの
    →充電時間が短いハンディファンは、短時間で充電が完了するため、バッテリーが切れたときにもすぐに使用できます。
  • 省エネ設計のもの
    →省エネ設計のハンディファンは、バッテリーの消費を抑えることができるため、長時間使用する場合に重宝します。
  • 風量調整ができるもの
    →最適な風量に調整することで無駄にバッテリーを消費せずに長時間使用することができます。

合わせて読みたい

暑さ対策にアイスネックリングもおすすめです。
保管方法や注意点をまとめた記事はこちら⬇︎
アイスリングは冷凍庫冷蔵庫に入れっぱなしOK?液漏れ防止のコツや中身の成分についても紹介

ハンディファンでバッテリー長持ちのもの:まとめ

この記事では、バッテリーが長持ちするおすすめのハンディファンと、その選び方について紹介しました。

バッテリーが長持ちするハンディファンを利用して、暑い夏の野外活動に備えていきましょう。

1番のおすすめは、強風の稼働時間が最大10時間と非常に長いXingmengのハンディファンです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-暮らし
-