※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

お出かけ

納涼船の服装は私服でOK?浴衣の割合やおすすめの服装も紹介【2023東京湾納涼船クルージング】

納涼船の服装は私服でOK?浴衣の割合やおすすめの服装も紹介【2023東京湾納涼船クルージング】

この記事では、2023年7月7日から始まる東京湾納涼船クルージングの服装や開催概要について紹介します。

先に本記事の内容をまとめると下記の通りです。

  • 東京湾納涼船は浴衣の人の割合が80%〜と多め
    →浴衣着用で乗船チケットが500円割引(月曜〜木曜)
  • 東京湾納涼船は私服でもちろんOK
    →館内の移動があり、人でも多いので、私服は動きやすい格好がおすすめ

私服としても使える浴衣風の便利なワンピースなどもあるので、以下で詳しくお伝えしていきますね。

納涼船の服装は私服でOK?

納涼船の服装はもちろん私服で大丈夫です。
浴衣を着ている人は多いですが、私服で浮くこともありません。

ですが、もし可能であれば浴衣の着用がおすすめです。
東京湾納涼船は浴衣を着用していると平日月曜〜木曜乗船チケットが500円割引になります。

私服で行って、納涼船発着のターミナル内で浴衣のレンタル・着付けをしてもらうことも可能ですよ。
ゆかた着付/レンタルサービス

上の着付けサービスでは浴衣の持ち込みも可能です。お気に入りの浴衣を持ち込むのも良いですね。

納涼船の私服と浴衣の割合はどれくらい?

過去開催のレポートを参考にすると、納涼船の私服の人の割合は10%〜20%ほどです。

チケット割引があることや、若い人も多いことから、男女問わず浴衣着用者が多いです。

浴衣を着ることで非日常と夏気分を味わい、たくさん写真を撮って思い出に残したいと考える参加者がメインのようですね。

とはいえ時間や準備の関係で浴衣の用意ができなかったり、浴衣レンタルが難しい人もいると思うので、下記でおすすめの私服の服装を紹介します。

私服の場合どんな格好がおすすめ?

納涼船館内は3階〜7階まで移動があり、人も多いので、私服は動きやすい服装がおすすめです。

女性は動きやすく、かつ華やかさもあるワンピースがおすすめです。

下のような浴衣風で、キャミワンピにもなる着替えやすい便利な服も販売されていますよ!
▷楽天で着画をもっと見る

Rakuten Fashion
¥13,200 (2023/06/23 07:34時点 | 楽天市場調べ)

男性の場合は、動きやすい普段通りの服装で行くことをおすすめします。

東京湾納涼船の概要
日程はいつからいつまで?アクセスや最寄り駅は?

2023年の東京湾納涼船の日程や場所の概要は下記の通りです。

日程2023年7月7日(金)〜9月18日(月・祝)
時間19:15 出航(18:50頃〜乗船開始) ~ 21:00 帰着
場所竹芝客船ターミナル
〒105-0022 東京都港区海岸1-12-2
最寄り駅
アクセス
・ゆりかもめ竹芝駅より徒歩約1分
・JR浜松町駅(北口)より徒歩約8分
・地下鉄大門駅より徒歩約10分
乗船チケット1,500円(小学生500円)
※月〜木は浴衣着用で500円割引
予約方法電話またはWeb
公式サイトhttps://www.nouryousen.jp/

まとめ

この記事では、東京湾納涼船の服装と開催概要についてお伝えしました。

記事の内容をまとめると下記の通りです。

  • 東京湾納涼船は浴衣の人の割合が80%〜と多め
    →浴衣着用で乗船チケットが500円割引(月曜〜木曜)
  • 東京湾納涼船は私服でもちろんOK
    →館内の移動があり、人でも多いので、私服は動きやすい格好がおすすめ

私服でも大丈夫ですが割合は少ないです。

せっかく納涼船に乗れる機会なので、浴衣を着て気分を上げるのも良いですね。

浴衣を持ち込んで、ターミナル内で着付けてもらえるのでよかったら活用してみてください!

各ショップで人気の浴衣をチェック▽

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-お出かけ
-,