※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

暮らし

リファ脱毛器を比較!エピゴーとビューテックエピの違いと共通点は?VIO照射可能?

リファ脱毛器エピゴーとビューテックエピを比較!違いと共通点は?VIO照射可能なのは?

この記事では、リファの家庭用脱毛器「エピゴー(新発売)」と「ビューテックエピ」の違いや共通の機能を比較します。

エプゴーとビューテックエピの主な違いは下記の3つです。

  • 新型のエピゴーは従来型ビューテックエピと比べて照射速度が最大5倍で時短化
  • エピゴーはI/Oゾーンに照射可能になった
  • エピゴーは肌色検知センサー付き

また、ReFaのどちらの脱毛器にも共通の特徴は下記の3つです。

  • IPL(インテンス・パルス・ライト)方式でムダ毛と美肌にアプローチ
  • 5段階の照射レベルで自分の肌に合わせて照射できる
  • 最大30万発照射可能なので、長く使える

どっちが良いのかですが、

  • 自宅でのムダ毛ケアを時短化したい人、IOゾーンにも照射予定の場合は、エピゴー
  • IOゾーンは自宅で照射しない人、より価格が安いのが望ましい場合は、ビューテックエピ

それでは、詳しくご紹介しますね。

リファ脱毛器エピゴーとビューテックエピの違いを比較

まず、リファの脱毛器エピゴー(EPI GO)とビューテックエピ(BEAUTECH EPI)の違いを、わかりやすく比較表でご紹介します。

リファ・エピゴーとビューテックエピの違う部分の比較表

ReFaの脱毛器エピゴー(新型)とビューテックエピ(従来型)の違いを、比較表にしたものが以下です。

エピゴー RE-AR-02Aビューテックエピ RE-AL-02A
照射感覚
(オート照射)
0.2秒〜1.5秒おき
→かなり速い
約1秒〜3秒おき
アタッチメントボディ用、フェイス用、I/Oゾーン用
IOゾーンに照射可能に
ボディ用、フェイス用
その他機能肌色検知センサー搭載肌検知センサー搭載
公式価格55,000円30,000円

主な違いについて具体的にお伝えします。

エピゴーは高速連続照射が可能だから時短できる

エピゴー(新型)は、ビューテックエピ(従来型)と比べて、照射間隔が短くなり、最大5倍の速さで連続照射できるようになりました。

単純計算で考えると、今まで1時間かかっていたところが12分に短縮できるということです。

高速連続照射ができるオートモードを使うことで、ムダ毛ケアの時短を叶えてくれます。

忙しい毎日の中でお家脱毛の時間を確保するのは大変なので、これは嬉しいですね。

エピゴーはI/Oゾーンも対応

リファの脱毛器ビューテックエピ(従来型)は

  • 本体(ボディ用)+フェイス用アタッチメント

でしたが、新しいエピゴーは、下記の3つのアタッチメントがついてきます。

  • ボディ用、フェイス用、I/Oゾーン用

これにより、ビューテックエピではVゾーンは照射可能でもIOゾーンに当てることができませんでしたが、

エピゴーではIOゾーンに照射できるようになりました。

I/Oゾーンは見えない部分で当てるのが難しいですが、アタッチメントによって脱毛器の照射範囲が狭まってI/Oゾーンにも照射できるのは嬉しい新機能です。

エピゴーは肌色検知センサー搭載でさらに安全ケア

リファの脱毛器エピゴーは、肌色検知センサーを搭載しています。
(ビューテックエピは肌センサー)

エピゴーの肌色検知センサーは、光を照射できない濃い肌色を検知すると照射できないようになっています。

この機能によって、色素の濃い部位(IOゾーンなど)に対して脱毛器が光をコントロールしてくれるため安全にケアすることができます。

リファ脱毛器エピゴーとビューテックエピの共通の機能は?

リファの脱毛器エピゴー(EPI GO)とビューテックエピ(BEAUTECH EPI)に共通した便利な機能は下記の3つです。

  1. IPL(インテンス・パルス・ライト)方式でムダ毛と美肌にアプローチ
  2. 5段階の照射レベルで自分の肌に合わせて照射できる
  3. 最大30万発照射可能なので、長く使える

詳しくご紹介しますね。

IPL(インテンス・パルス・ライト)方式でムダ毛と美肌にアプローチ

リファの脱毛器エピゴーとビューテックエピはいずれもIPL(インテンス・パルス・ライト)方式を採用しています。

IPL方式はサロンでも採用されている脱毛方式で、黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射し、発生する熱でムダ毛にアプローチします。

IPL方式では光が広範囲に拡散するため、熱が一部に集中せず、医療脱毛(熱破壊式脱毛)よりも痛みが少ないです。

また、IPL方式はお肌にうるおいを与え、美肌効果も期待できます。

5段階の照射レベルを調整できるので安心して使える

リファの脱毛器エピゴーとビューテックエピはいずれも照射モードを5段階で調節できます。

部位やお肌の状態によって照射強度を使い分けると良いです。

また、脱毛サロンで脱毛をすると、痛かったり熱さを感じてもなんとなく言い出しづらかったりしますよね…。

ですが、リファの光美容器は5段階で照射強度を自分で調節できることで、痛みや熱を感じた際には強度を下げ、安心して使うことができますよ。

30万発照射可能なので、長く使える

リファの脱毛器エピゴーとビューテックエピの照射回数は約30万発です。

2週間に1回のケア(※約1,000発)の場合、約10年以上長く使うことができます。

家族やカップルで共有するのも良いですね。

リファ脱毛器エピゴー(新型)はこんな人におすすめ

リファの新しい脱毛器エピゴーRE-AR-02Aがおすすめな人は、次のような人です。

  • IOゾーンにも照射する人
  • 自宅でのムダ毛ケアを時短したい

リファの新しい脱毛器エピゴーは、値段はビューテックエピよりも高いですが、IOゾーン含め全身ケアしたい人、忙しくムダ毛処理の時間を手軽に短くしたい人に適しています。

MTG ONLINESHOP
¥55,000 (2024/04/15 19:40時点 | 楽天市場調べ)

リファ脱毛器ビューテックエピはこんな人におすすめ

リファの脱毛器ビューテックエピRE-AL-02Aがおすすめな人は、次のような人です。

  • 価格を抑えて自宅でムダ毛ケアしたい人
  • 1回のムダ毛ケアにゆっくり時間がかけられる人
  • IOゾーンは家で脱毛しない

ビューテックエピは、エピゴーよりも価格が25,000円安いので、価格を抑えて自宅でムダ毛ケアをしたい人や、脱毛範囲はIO範囲を除いた部位だけで大丈夫な人に適しています。

MTG ONLINESHOP
¥30,000 (2024/02/12 18:27時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

この記事では、ReFaリファの家庭用脱毛器エピゴーとビューテックエピを比較しました。

どちらも安心に配慮され、家でムダ毛ケアと美肌効果を期待できることは間違いないですが、

IOゾーンを含めた全身ケアをしたい方や、短時間でケアしたい人場合は、新しい方のエピゴーがおすすめです。

IOゾーンは家で脱毛しなくて大丈夫という人や、より価格を抑えたものが望ましい場合にはビューテックエピがおすすめです。

お家でケアして、すべすべ肌を目指しましょう。

▷ReFa公式通販

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-暮らし