※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

フード

「自炊が美味しくない、自分で作った料理は食べたくない!」その理由と打開策を紹介

「自炊が美味しくない、自分で作った料理は食べたくない!」その理由と打開策を紹介

この記事では、

  • 自炊が美味しくないと感じる理由と
  • 自分で作った料理が美味しいと思えるようになるためのアイデア

について紹介します。

自炊しても美味しく感じない

自分で作った料理は食べたくない

自炊をしていると、美味しさがわからず、料理が嫌になってしまうこともありますよね。

無理せずに料理と向き合っていけるように、早速お伝えしていきます。

気分転換+調理の負担が少ない食事ならミールキットもおすすめです。
ヨシケイのミールキットは1食300円〜⬇︎

ヨシケイ・実食レポ

自炊が美味しくないと感じる理由は?

自炊が美味しくないと感じる理由は何故なのか、考えられる理由を4つ紹介します。

感動がない

自炊が美味しくないと感じる理由一つ目は、「自分の料理への感動がないから」が考えられます。

自炊は味付けから盛り付けまで、すべて自分で行うため、味も予想でき、食べる前のワクワク感が少ない

です。

例えば、お店で食べる料理やテイクアウトの惣菜は、プロが腕を振るった一期一会の料理のため

  • 見た目
  • 香り

など、さまざまな要素で感動を呼びます。

一方、自炊は、自分で好きなように作ることができるため、感動が少ないと感じてしまうことがあります。

また、自炊を続けていると

  • 得意なメニュー
  • 好みの味付け

に固定されてきて、なおさら新鮮な驚きを味わう機会が少なくなってしまいます。

マンネリ化している

自炊が美味しくないと感じる理由の一つとして、マンネリ化があるかもしれません。

自炊は、毎日同じ食材や調味料を使って、メニューも繰り返すうちに、マンネリ化してしまうことがあります。

マンネリ化すると料理に飽きてしまい、美味しく感じなくなってしまうことがあります。

野菜炒めが楽で気に入り、同じ味付けで作っていたら、いつの間にか美味しく感じられなくなりました...。

また、料理を作る過程で手間や時間がかかったり、失敗したりして、ストレスを感じてしまい、美味しく感じなくなってしまうこともあります。

料理を作る過程で満足している

自炊を美味しくないと思う理由の1つに、「調理の過程で満腹感を感じている」ということがあり得ます。

自炊は、食材を切ったり、炒めたり、煮たりなど、さまざまな工程を経て料理を作ります。

そのため、料理をしている段階の香りや、味見の味で満腹感を感じてしまうことがあります。

新しいレシピに挑戦しても、完成前に満足して、食べてみると「アレ?そこまで美味しくない?」とガッカリすることがありました...。

自分の味付けには批判的になりがち

自炊が美味しくないと感じる理由として、自分の味付けには批判的に捉えがちな傾向が起因していることがあります。

外食はプロが腕を振るった料理です。そのため、味はもちろん、見た目や香りなど、さまざまな要素で美味しく感じます。

一方、自炊の場合、

自分で作った料理を外食と比べてしまい、自分の味付けに批判的に捉えがち

になります。

美味しさを味わう前に、自分の料理のダメなところばかり気になることありますよね…。

自炊が美味しくないと感じた時の対処法

せっかく作った自炊が美味しくないと感じるのはつらいですよね。

次は、自分で作った料理が美味しくない時の打開策を4つ紹介します。

気分転換に宅配食や惣菜を取り入れてみる

自炊をしていて、自分の料理が美味しくないと感じる時には、外食やテイクアウト、宅配食を取り入れるのもオススメです。

外食や惣菜、宅配食は、プロが作った料理なので、美味しく感じることができます。

また、手間や時間をかけずに食事を済ませることができるので、ストレス解消や気分転換にもなります。

新しく家で作りたいメニューに出会って、料理の幅が広がることも!

自炊は素敵なことですが、自炊にこだわり過ぎず息抜きを取り入れることも大事です。

体験談としては、チェーン店よりもローカルなお店にご飯を食べに行くと、普段食べない料理が食べられるので毎度新鮮さが楽しめますよ♪

よく読まれている・宅配食レポ

全て実際に試した感想を書いています!

食材にこだわる

自炊が美味しくない時のアイデアとして、旬の食材を使うなど、食材にこだわってみるのもおすすめです。

旬の食材は、栄養価が高く、味や香りが豊かなため、より美味しいと感じられることが多いです。

旬の食材でなくても、

  • 普段と違う食材を使ったり
  • 産地や品種にこだわってみたり

することで、いつもと違う自炊の味に感動を味わえる可能性が高いです。

自分の料理を美味しく感じるために、マンネリの打破が大事!

新しい味付けやレシピにチャレンジ

自炊が美味しくないと感じる時には、新しい味付けやレシピにチャレンジしてみることもオススメです。

自分で料理をすると

これ作れそう。

と思う料理を作りがちですが、敢えて

これは、自分から作らないな!

という料理にチャレンジしてみましょう。

珍しいレシピにチャレンジすることで、新しい味の発見がありますよ♪

また、既存のレシピに自己流でアレンジを加えるのもオススメです。

もしくは、美味しかったお店のメニューの味を思い出しながら再現してみるのも楽しいかもしれません。

新しい料理にチャレンジすることで、美味しくできても少し失敗しても、ワクワク感が味わえます。

新しいレシピを簡単に試すには、「ミールキット」がオススメです。

使い切りの食材とレシピが届くので

  • 買い出しの手間が無く
  • 手順通りに作るだけで「自分の味付けとは違う美味しさ」が楽しめます♪

初回お試しがお得なヨシケイ(公式)>

ヨシケイ利用レビュー

友人や家族に感想をもらう

自炊を美味しくないと感じている時には、友人や家族に積極的に感想をもらうことがオススメです。

自分では「自分の料理が美味しくないかも」と思っていても、友人や家族に食べてもらうと「美味しい」と感想をもらえるかもしれません。

客観的な感想をもらうことで、自分の料理の味付けに自信が持てる可能性が高いです。

 

自分の料理には批判的になりがちだけど、自分が思うより本当は美味しい可能性アリ!

また、人がおいしそうに食べるのをみると、自分の料理がいつもより美味しく感じられます。

(体験談)自炊が美味しくないと感じている人は結構いた!

私も自炊をしているとき、美味しくなくて悲しくなった時期がありました。

自分の料理が下手だから。食材を使いこなせないから。

しかし、友人に尋ねてみたり、ネットで聞いてみたりしたところ、

自分の料理が美味しくないと感じている人は結構いる

ことがわかり、少し安心したのを覚えています。

私の場合は

  • 「自炊しなきゃ」という気持ちに囚われていたのと
  • 決まったメニューを作りがちだった

のが「自分の料理が美味しくない」と感じる理由になっていました。

そこから自炊にこだわりすぎずに、宅配食を取り入れていろんなお惣菜を食べてみて、料理に気楽さを持ち込めたことで「自分の料理も悪くないかも」と思えるようになりました。

ご飯を自分で作っているのはスゴイことです!

我が家で1番長く利用している宅配惣菜は「作り置きjp」です。

つくりおき.jpの正直レポ

自炊が美味しくないと感じる理由と解決策:まとめ

この記事では、

  • 自炊が美味しくないと感じる理由と
  • 美味しいと思えるようになるためのアイデア

について紹介しました。

自炊は、気分転換をしたり新しいチャレンジを取り入れたりすることで、急に美味しさを実感できることがあります。

今回紹介したアイデアを参考に、肩の力を抜いて自分のペースで自炊を楽しんでみてくださいね♪

手軽に普段と違うメニューが楽しみたい人はミールキットの活用がオススメです。

ヨシケイのミールキットは1食300円〜⬇︎

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-フード