※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

フード

シェフの無添加作り置き・つくりおきjpを比較!両方実際に試してオススメは?【冷蔵惣菜宅配】

シェフの無添加作り置き・つくりおきjpを比較!両方実際に試してオススメは?【冷蔵惣菜宅配】

シェフの無添つくりおきと作り置きjpの違いについて、実際に両方利用した感想と共にご紹介します。

早速ですが、主な違いは下記の通りです。

  • シェフの無添つくりおきは「無添加」にこだわった、優しく子供も食べやすい薄味
  • 作り置き.jpは「一手間加わった美味しさ」にこだわった、大人も満足のしっかりめの味
  • 4人×3食プランを比較すると、通常定期購入の値段が安いのは「作り置き.jp」
  • 4人×3食プランを比較すると、品数と量が多いのは「シェフの無添つくりおき」

冷蔵」惣菜のため出来立てに近い状態で美味しい+手作り感が感じられることや、週ごとにスキップ可能な点などは共通です。

どっちがいいのかですが、

  • 無添加にこだわりがある場合や、小さい子供がいる場合には「シェフの無添つくりおき」
  • オシャレで美味しい味付けが好みの場合や、小さい子供がいない場合には「作り置き.jp」

がオススメです。

個人の体感として、
小さい子供=小学校低学年以下を目安として書いています。

それでは、どのように違うのか下記で詳しくご紹介します!

「シェフの無添つくりおき」と「作り置きjp」の違いを比較

「シェフの無添つくりおき」と「作り置きjp」の違いを、わかりやすく比較表でご紹介します。

違う部分の比較表

「シェフの無添つくりおき」と「作り置きjp」の違いを比較してみたら、主な違いは4つだけでした。

それがこちらです。

  • シェフの無添つくりおきは無添加にこだわった優しい味
  • 作り置き.jpは美味しさにこだわったしっかりめの味
  • 4人分×3食分プランを比べると、値段が安いのは「作り置き.jp」
  • 4人分×3食分プランを比べると、品数と量が多いのは「シェフの無添つくりおき」

比較表にするとこんな感じです。

シェフの無添つくりおきつくりおき.jp
特徴徹底的に無添加美味しさにこだわり
優しく上品な薄味一手間加わった、しっかりめの味
プラン・値段3人×2食:4,838円
4人×3食:12.990円
+送料990円
4人×3食:9,580円
4人×5食:14,980円
(送料込)

4人×3食比較
多め普通

シェフの無添つくりおき⬇︎

つくりおき.jp⬇︎

4人×3食プランの4人は、大人2・子供2が想定されています。

詳しいそれぞれの違いがこちらです。

無添加と味へのこだわりを比較

味について簡単に比較すると、下記の通りです。

  • シェフの無添つくりおきは、家庭的な素朴かつ上品で優しい味
  • 作り置き.jpは、デパ地下惣菜のような一手間加わったしっかり目の味

上は、それぞれのサービスが「何にこだわっているのか」による違いかなと思います。

「外食感のない味が好みなため、"シェフの無添つくりおき"を選んだ」という口コミ⬇︎

シェフの無添つくりおき

シェフの無添つくりおきは、名前の通り「添加物不使用」に徹底的にこだわっているのが特徴です。

化学調味料を一切使っていない分、素材の味が十分感じられる優しい味がします。

京都料理のようなお上品さ!

また、子供が食べやすいように食材が小さく細かく切られているので、小さい子供の食事にもオススメです。

  • 食材を活かした味を通して子供の味覚を育みたい
  • 無添加の惣菜を安心して食べたい
  • 体に優しく、薄味で上品な味付けが好み

上記に当てはまる人には、「シェフの無添つくりおき」が向いています。

■シェフの無添つくりおき

つくりおき.jp

「作り置き.jp」は、「自分で作るには少し手間がかかる料理」というコピーのように、一層味にこだわっている印象です。

「シェフの無添つくりおき」よりも濃いめの味付けで、まとまった味がします。

一方で、大人の味覚に寄せたメニュー(酢の物など)も複数あるので、小さい子供は苦手に感じる場合もあるかもしれません。

個人的な体感ですが、小学校低学年以下の子供だと、メニューによっては食べづらく感じるかもしれないです。
それ以上の年齢であれば、一癖あっても美味しく感じられるかなと思います。

  • デパ地下惣菜のような、こだわりの味付けの惣菜を家でも食べたい
  • 美味しさ重視で食事を楽しみたい
  • しっかりした味の料理が好み

上記に当てはまる人は、「作り置き.jp」がオススメです。

■つくりおき.jp

なお、シェフの無添つくりおきは徹底的に添加物不使用ですが、つくりおき.jpでは調味料や添加物について公式HPで下記のようにアナウンスされています。

Q.調味料はどのようなものを使っていますか?また、添加物や保存料は使用されていますか?
A.基本的にご家庭にある調味料のみを使用しています。保存料は用いてなく、添加物も天然由来のものを除き使用していません。(※添加物については、調味料や加工肉など弊社調理過程外で元々含まれているケースがございます)

つくりおき.jp よくある質問

シェフの無添つくりおきに比べると劣るけど、つくりおき.jpも添加物や調味料へ配慮はしているね。

また、食品の産地については注文回によると思いますが、私の注文回の場合をお伝えすると、

  • シェフの無添つくりおきはほとんどが国産
  • 作り置き.jpは外国産の食材もそれなりに含まれる

という印象です。

4人×3食プランで比べると、安いのは「作り置き.jp」

シェフの無添つくりおきと、作り置き.jpにはどちらも「4人×3食プラン」があり、その料金を比較すると安いのは「作り置き.jp」です。

4人×3食プラン価格の比較

4人×3食プランの1回あたりの通常価格は下記です。

  • シェフの無添つくりおき:12,990円+送料990円
  • 作り置き.jp:9,580円(税・送料込)

1回あたりの料金の差が4,400円と、かなり大きいです。

継続して利用することを考えると、作り置き.jpの方が安いので、家計に優しいですね。

公式【つくりおき.jp】>>>

ただ、

  • 「シェフの無添つくりおき」は初回限定で4人×3食プランが9,980円(税・送料込)

なので、初回価格で比べると作り置きjp(9,580円)と同じくらいの値段です。

また、

  • 「シェフの無添つくりおき」の3人×2食プランの初回注文は3,218円(税・送料込)と、かなりお手頃な価格

で試すことができます。

シェフの無添つくりおきは初回がお得!⬇︎

どちらのサービスも1回だけの注文が可能なので、1度試して量や味を様子見するのがオススメです。

4人×3食プランで比べると、品数と量が多いのは「シェフの無添つくりおき」

4人×3食プランの量を比較すると、品数が多いのは「シェフの無添つくりおき」です。

下記のように、シェフの無添つくりおきの方が、副菜の種類が1種類多いです。

4人×3食プランの品数

  • シェフの無添つくりおき:主菜3品+副菜6品
  • 作り置きjp:主菜3品+副菜5品

また、4人×3食プランを量で比べた場合も、

  • 「シェフの無添つくりおき」の方が「作り置き.jp」よりも、量がかなり多い

ように感じました。

ただ、作り置き.jpには4人×5食プラン(14,980円)があるので、量重視の場合はこのプランを検討するのも良いですね。

「シェフの無添つくりおき」と「作り置きjp」の共通点は?

次は、「シェフの無添つくりおき」と「作り置き.jp」の共通点をご紹介します。

  1. 「冷蔵」なので、出来立てに近い状態で美味しい+手作り感が良い
  2. 食事の準備がまるっと無くなるので余裕が生まれる
  3. 週ごとにスキップ可能なので調整しやすい

詳しくご紹介しますね。

「冷蔵」なので、出来立てに近い状態で美味しい+手作り感が良い

「シェフの無添つくりおき」と「作り置き.jp」の共通点1つ目として、宅配では珍しい「冷蔵惣菜」なので、出来立てに近い状態で美味しく味わうことができます。

冷蔵惣菜ならではの良い点として、

  • サラダやお浸しなどのメニューがあること
  • 食感の良さが残っていること
  • 温めてもべちゃっとしないこと
  • 「弁当」ではなく、手作りの「料理」を食べている感じがすること

が挙げられます。

例えば、実際のメニュー例として、シャキシャキした食感が残る「ごぼうのサラダ」などは、冷凍では再現の難しい1品です。

シェフの無添つくりおき⬇︎

また、個人の感想として、冷凍惣菜だと
・温めた時にべちゃっとしたり
・野菜がしなしなしたりする

のがあまり好きではないのですが、

冷蔵惣菜はレンジで加熱しても食感が死なずに一層美味しい

のが嬉しいポイントだなと感じています。

そして何より冷蔵惣菜は「手作り感」を感じられるのが良いところです。

「買ったもの」という感じが少なく、「手作り感」があるので、家族の食事に出す際も後ろめたさ無く、食卓に並べることができます。

プロの味だからもちろん美味しいですが、家庭料理の要素も残っているのが良いです!

シェフの無添つくりおき⬇︎

食事の準備がまるっとなくなるので余裕が生まれる

「シェフの無添つくりおき」と「作り置き.jp」の共通点2つ目は、食事の準備がまるっと無くなるので非常に楽なことです。

冷蔵惣菜宅配サービスを使用することで、食事準備の中で、下記全ての過程が全て無くなるので、時間的にもメンタル的にも余裕が生まれます。

  • 献立を考える
  • 買い出しに行く
  • 調理する
  • 調理器具を洗って片付ける

実際に、忙しい毎日の中で、食事準備の手間が無くなるだけで

  • ストレスが減ったり
  • 家族・子供との時間を作れたり
  • 自分の新しいことに挑戦できたり

多くのプラスな変化がありました。

「シェフの無添つくりおき」も「作り置き.jp」も継続購入を考えると決して安くはないですが、そうだとしても、「食事準備の手間が無くなり余裕が生まれる」というメリットは想像以上に大きいと感じます。

週ごとにスキップ可能なので都合に合わせて調整できる

「シェフの無添つくりおき」と「作り置き.jp」の共通点3つ目は、週ごとに配送のスキップが可能なため都合に合わせて調整できることです。

いずれのサービスも、配送は基本的に曜日固定ですが、

  • 来週は時間が取れるから自分で作れそう
  • 外食の予定が多そう
  • 次回のメニューに好きなものがない

などの場合には、柔軟にスキップをすることが可能です。

また、「食費を考えて隔週や月1利用する」という賢い使い方もできます。

このように、各家庭の予算や都合に合わせて気軽にスキップができるのは嬉しいポイントですね。

シェフの無添つくりおきはこんな人におすすめ

「シェフの無添つくりおき」がおすすめなのは、下記のような人です。

  • 無添加で体に優しい食事をしたい人
  • 食材を活かした味付けの食事で、子供の味覚を育みたい
  • 薄味で上品な味が好みの人
  • できるだけ国産の食材が良い人
  • 冷蔵惣菜宅配の初回をお得に試したい
  • 子供が小学校低学年以下の人

「シェフの無添つくりおき」は、とにかく無添加で体に優しいことが特徴なので、オーガニック志向の方や、小さい子供がいる場合に特にオススメです。

食材が小さく切られているので、子供や高齢者も食べやすいです。

【シェフの無添つくりおき】

作り置きjpはこんな人におすすめ

「つくりおき.jp」がおすすめなのは、下記のような人です。

  • 一手間加わった美味しさを楽しみたい人
  • 自分で作るには少し大変だと感じるような、オシャレな惣菜を家で食べたい人
  • しっかりまとまった味付けが好みな人
  • 添加物や食品の産地は、ほどほどの配慮で十分な人
  • 4人×3食プランを継続予定で金額を抑えたい人

「つくりおき.jp」は、しっかりめの味付けで、美味しさにこだわりがあるのが特徴なので、オシャレで美味しい惣菜を家で食べたい人にオススメです。

・家族に小さい子供はいない
・無添加に強いこだわり無し
・家族の食欲は標準(育ち盛りのように沢山食べる人はいない)
・程よくしっかり目の味付けが好み
そんな我が家は「つくりおき.jp」を主に利用しています。

「シェフの無添つくりおき」と「作り置き.jp」の比較:まとめ

この記事では、「シェフの無添つくりおき」と「作り置きjp」の違いを比較しました。

2つのサービスの違いと共通点を改めてまとめると、下記の通りです。

違い

  • シェフの無添つくりおきは「無添加」にこだわった、優しく子供でも食べやすい薄味
  • 作り置き.jpは「一手間加わった美味しさ」にこだわった、大人も満足のしっかりめの味
  • 4人×3食プランを比較すると、通常定期購入の値段が安いのは「作り置き.jp」
  • 4人×3食プランを比較すると、品数と量が多いのは「シェフの無添つくりおき」

共通点

  • 「冷蔵」ならではの出来立てに近い美味しさが味わえる+手作り感がある
  • 食事準備の手間が無くなるので余裕が生まれる
  • 週ごとに配送スキップが可能

小さい子供がいる場合や、無添加にこだわりがある場合には「シェフの無添つくりおき」がおすすめです。

家族に小さい子供がいない場合や、より味の美味しさ重視なら、「作り置き.jp」がおすすめです。

また、それぞれプランが異なるので、家族の人数や、食事量によって選ぶのもいいですね。

我が家は、これらの冷蔵宅配惣菜サービスを使う前には戻れないくらい大助かりです!

公式・シェフの無添つくりおき

公式・つくりおき.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-フード
-