※ブログ記事内のリンクに広告を含みます

フード

ご飯作りたくないストレスで疲れた時の対処法9つ!便利な宅配惣菜やミールキットも紹介【フルタイム・共働き】

ご飯作りたくないストレスで疲れた時の対処法7つ!便利な宅配惣菜やミールキットも紹介【無理しないでOK】

この記事では、ご飯を作りたくないストレスの原因と対処法を紹介します。

美味しい料理を食べたい(食べさせたい)けど、ご飯作るの大変でつらい...

  • ご飯作りが面倒で、いつも憂鬱になる。
  • 料理が苦手で、失敗ばかりして落ち込む。
  • 家族の食の好みがバラバラで手間がかかる。
  • 仕事や家事の疲れで、ご飯作りにやる気が起きない。
  • フルタイム・共働きで忙しくて買い出しに行ったりご飯を作る時間がない。
  • ご飯作りを任せられる人がいない。

毎日の食事準備は、本当に大変なことばかりですよね( ; ; )

先に結論を言うと、食事作りがストレスな場合は無理をしないことが大事です!

ご飯を作りたくないストレスを軽減する便利なサービスを具体的に紹介していくので、早速詳しくみていきましょう!

オススメ・冷蔵惣菜宅配サービス「シェフの無添つくりおき」は初回お試しがお得⬇︎

シェフの無添作り置き・写真付きレポ

ご飯作りたくないストレスの原因4つ

ご飯を作りたくない時に、ストレスの原因を把握しておくと対処しやすいです。

ストレスの原因として考えられるのは下記の4つです。

料理そのものに苦手意識や不満がある

ご飯を作りたくないストレス要因1つ目は、料理そのものに苦手意識や不満がある場合です。

  • レシピ通りに作るのが難しかったり
  • 味付けがうまくできなかったり

すると、ストレスに感じやすいでしょう。

また、家族の好みがわからない場合は、

何を作ったら喜んでもらえるかわからない...

という不安から、ストレスに感じることもあります。

■おすすめの本の紹介■
鎌倉で人気「作らない料理教室」主宰のカフェオーナー、TVセブンルールにも出演の本多理恵子さん著。
「料理が苦痛」な人に寄り添ってくれる1冊です⬇︎

自由国民社
¥1,009 (2024/06/21 08:25時点 | Amazon調べ)

この本を読んで「料理がしんどい」ことを後ろめたいと思わなくなりました。

他の家事や仕事(フルタイムなど)で忙しく時間がない

家事や仕事(フルタイムなど)の忙しさや、時間や労力の不足が原因で食事作りがストレスになることもあります。

忙しい中でご飯を作る時間がない人は、時間の不足からイライラした気持ちを感じやすいでしょう。

 

美味しいものを作って食べたいけど、作る時間も余裕もない...
というジレンマ( ; ; )

体調不良や疲労感がある

体調が悪いときは、料理をする気力や体力がなく、ご飯を作りが辛いですよね。

また、仕事や家事が忙しく疲れているときは、料理をする余裕がなくストレスに感じることもあります。

家族の協力が得られない

ご飯を作りたくないというストレスは、

  • 家族の協力が得られない不満や
  • 自分が作らなければならないプレッシャー

も原因です。

自分だけが負担や義務感を抱えてしまうと、プレッシャーやストレスを感じない方が難しいかもしれません( ; ; )

次は、これらのストレスの原因に対処する、具体的な方法をお伝えします。

ご飯作りたくない時のストレス対処法:まるっと楽するアイデア

まず、ご飯作りたくないとストレスを感じる時に、まるっと楽するアイデアを紹介します。

【オススメ】宅配惣菜・宅配弁当を活用

家事や仕事(フルタイム勤務など)で疲れてご飯を作りたくないときにおすすめなのが、宅配惣菜や宅配弁当の活用です。

完成した惣菜が家まで宅配で届くことで、

献立考案、買い出し、調理、盛り付けの手間がまるっとなくなり、食事作りの負担が大幅に軽減されます。

筆者は宅配惣菜を利用するようになってから、時間的にも精神的に余裕が生まれました♪
宅配惣菜を利用する前には戻れない^^;

食事宅配サービスは、メニューや価格が豊富なので、好みや予算に合わせて選ぶことができます。

また、もし家族が宅配惣菜を食べてくれなかったとしても、自炊を食べてくれないよりも心のダメージが少ないです...。

よく読まれている・宅配食レポ

全て実際に試した感想を書いています!

家事代行を活用

ご飯を作りたくないと感じるとき、家事代行サービスを利用すれば、食事準備をプロに丸っと任せることができます。

筆者は家事代行サービス「タスカジ」を利用して、作り置き惣菜を作ってもらったことがあります!

家の冷蔵庫にある食材から作ってくれるので安心でしたし、味も美味しかったです。

家事代行サービスは料理だけでなく、掃除や片付けなど家事全般を依頼することが可能なので、家事全般のストレスを軽減できます。

ご飯作りたくない時のストレス対処法:気分転換アイデア

次は、家事や仕事(フルタイムなど)の疲れでご飯作りたくない時に、気分転換できるアイデアを紹介します。

レトルト食品や冷凍食品を活用

ご飯を作りたくない時は、レトルト食品や冷凍食品をフル活用するのがおすすめです。

長期保存OKなので、常備しておくと「疲れて何もしたくない時」に助かります。

例えば、冷凍の「牛丼の具」は楽天で総合人気ランキング上位に食い込む人気商品です⬇︎

レトルト食品も簡単調理でき、カレーや丼ものなど、バリエーションが豊富です。

電子レンジで温めるだけで、手軽に食事が完成するので心理的負担なし!

Amazonや楽天では、まとめ買いができるのでセール期間などに買っておくのがオススメです。

レトルト食品を多数常備しておくと、その日の気分で好きなものを食べれますよ!

冷凍食品やレトルト食品を気楽に取り入れることに罪悪感を持つ必要はありません。

 

ご飯作りで自分が疲れないことを優先しよう♪

外食やテイクアウトを活用

ご飯を作りたくない時は、外食やテイクアウトを利用するのも、もちろんアリです。

外食は、食事準備・後片付けが不要なだけでなく、気分転換にもなります。

また、テイクアウトをすれば、お気に入りの料理を持ち帰って自宅でリラックスしながら楽しむことができます。

 

外食やテイクアウトで美味しいものを食べて、いつも仕事と料理を頑張ってる自分を労ろう!

外食で気になるのは自炊よりもお金がかかることですよね。
安い外食はこちらの記事にまとめています⬇︎
夜ご飯を安く済ませる外食チェーン店12選(500円以下)!お得なお取り寄せも紹介【2023最新】

フルタイムでご飯作りたくない時のストレス対処法:時短アイデア

次は、家事や仕事(フルタイムなど)の疲れでご飯作りたくない時に、食事準備を時短できるアイデアを紹介します。

ミールキットを活用

ご飯を作りたくなくてストレスを感じる時は、ミールキットを活用するのもおすすめです。

宅配ミールキットは、レシピとそれに合わせた食材がまとめて届くので、手順に沿って調理するだけで食事が完成します。

例えば下記のような宅配ミールキットサービスが人気です。

ミールキットを活用すると

  • 過不足なく食材が届くので買い出しの手間や食材ロスがなく
  • 味付けも失敗しない

ので、食事準備の負担がかなり軽くなります。

無洗米やパックご飯を活用

ご飯を作りたくない時のストレス軽減策として、「無洗米にする」「パックご飯を常備する」のも有効です。

ちょっとしたことだけど、お米を研ぐ手間がなくなるだけでかなり楽!

「主食が基本的にお米」という人も多いかと思いますが、疲れている時にお米を研ぐのは結構負担に感じますよね...。

そんな時に、

  • 無洗米に変えれば、洗う手間を省くことができますし
  • パックご飯を常備すれば、そのままレンジでチンするだけで食べられる

ので、炊飯の負担がなくなります。

 

お米に強いこだわりがなければ、無洗米を試してみよう◎

無洗米は「ふるさと納税」で注文することも可能です⬇︎

パックご飯はAmazonや楽天でスーパー同等の値段でまとめ買いができます。荷物を運ぶ手間がなくて楽です!⬇︎

時短調理グッズを活用

ご飯を作りたくなくてストレスを感じる時、便利なキッチン用品を活用すれば、調理の手間を省くことができます。

自動調理器を使えば、特に料理の手間を省くことができます。

例えば、シャープのヘルシオ「ホットクック」などは有名です⬇︎

ワンプレートレシピを活用

家事や仕事(フルタイムなど)の疲れでご飯作りたくないときは、ホットプレートやフライパンで調理して、そのまま食べるだけの「ワンパンレシピ」もおすすめです。

主菜、スープ、飯物まで広く作ることができます。

ワンパンレシピには、以下のようなメリットがあります。

  • 洗い物が少ない
  • 調理時間が短い
  • コンパクトなキッチンでも作りやすい
  • 栄養バランスが取りやすい

専用のレシピ本を買って、気になるものを気分で試してみるのも良いですね♪

人気料理研究家「リュウジ」さんのワンパンレシピ本⬇︎

献立をローテンションにする

ご飯を作りたくないとき、簡単なレシピを中心にしたメニューで献立のローテーションを組むことで負担を軽減できます。

具体的には

  • カレー、シチュー
  • 野菜炒め
  • チャーハン
  • 焼き魚

などは作りやすいレシピです。

もしくは上記で紹介した、調理家電やワンパンレシピを活用した献立を固定メニューに組み込むのも良いでしょう。

料理は嫌いじゃないけど、献立を考えるのが一番面倒...

という場合には、レシピ本を1冊購入し、それに沿ってご飯を作るのもありですね。

年末年始にご飯を作りたくない...そんな時はこちら⬇︎
正月や年末年始にご飯を作りたくない時の解決方法!おせちや雑煮お取り寄せのおすすめも紹介

「家事や仕事(フルタイムなど)で疲れてご飯作りたくない」と思った時の心構え

ここまで、フルタイムで働いてご飯を作りたくないと思った時の対応アイデアについて紹介しましたが、次は心構えについてお伝えします。

ご飯作りたくないのは皆の悩み!自分を追い込まない!

まず、家事をしたりフルタイムなどで働くことは、とても大変なことです。

例えばフルタイムの仕事で疲れて帰ってきて、ご飯を作る余裕がないのは当然です。

ただでさえ家事や仕事で疲れているのに、

こんな疲れた状態で、自分の分・家族の分のご飯を自分が作らなくてはいけない...

なんてあまりにも重荷すぎますよね。

仕事や子育てをしながら、ここまで家事を両立してきたことが素晴らしいです。

 

頑張ってる!って自分のことを褒めあげてね

また、「他の人はちゃんとできているのに...」と自分を責める必要もありません。

「ちゃんとできている」ように見える他の人も、もしかしたら言わないだけで

  • 食事準備を外部サービスにお願いしたり
  • 宅配食を利用したり
  • 時短レシピを活用したり
  • 親に手伝ってもらったり

しながら工夫しているかもしれません。

フルタイムで働きながら、子育てをしながら、家事全般をこなすのは正直キツすぎる...

と思っている人は他にも沢山いるので、自分を追い込みすぎず、ストレスをためないことが大事です!

外部サービスや身近な人に頼ってOK

ご飯を作りたくない時は、無理せず、外部サービスを活用したり、家族や親、友人など身近な人に頼ったりしましょう。

外部サービスを活用すれば、手間をかけずに栄養バランスの良い食事をとることができます。

ご飯作りの負担を軽減するサービス

  • 宅配惣菜・宅配弁当弁当サービス
  • 食材宅配(ミールキット)サービス
  • 家事・料理代行サービス
 

自分の疲れ度合いに応じて、外部サービスを活用してみてね!

また、家族や親、友人など身近な人に頼るのも一つの方法です。

食事の準備を一人ですべて抱え込むことは、大きな負担になります。

もし今、家族のなかで自分だけが料理担当になっている場合には、家族との協力を見直し、食事準備の分担を検討する必要があるかもしれません。

調理の分担が難しい場合でも、

  • 買い出し
  • 片付け

などをお願いして、少しでも負担が軽減できるように提案してみると良いでしょう。

まとめ:ご飯を作りたくないストレスがある時は無理しない!

「疲れてご飯を作りたくない!」とストレスに感じたら、自分を責める必要はありません。

例え時間が沢山ある人でも、料理が得意な人でも、毎日のご飯を作るのは大変です。

 

子育てやフルタイム勤務と家事を両立するのは偉業!

いくらか前までは、

ご飯は手作りが良し

とされる風潮が少なからずありました。

しかし近年は、食事もより柔軟になってきています

実際に

  • 食事デリバリー
  • ミールキット
  • 宅配食

など、工夫されたサービスもどんどん広まってきて利用者も増えています。

手作りの味を再現したり、簡単な工程になっていたり、
ご飯を作りたくなくて辛い人の負担が減るように工夫されているよ!

結論として、フルタイムで疲れてご飯を作りたくないとストレスに感じる場合には、

無理をせずに、外食や宅配食サービス、手抜きレシピなどを活用して肩の荷を下ろしましょう。

 

自分に合った方法を見つけて、自分の時間を確保しながら、ご飯作りのストレスを解消できますように!

【オススメ】
冷蔵宅配惣菜「シェフの無添つくりおき」は無添加にこだわっているので体に優しい!
自分の食事負担を無くしながら、安心して家族にも食べてもらえます。

初回お試しが33%OFFでお得⬇︎

シェフの無添作り置き・実食レポ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

-フード
-